« 善き人 | トップページ

最近観た映画

※ ロストガール

製作年: 2010年

製作国:アメリカ

監督:ジェイク・スコット

出演者: 

 (ダグ・ライリー)  ジェームズ・ガンドルフィーニ

  (アリソン・マロニー)  クリステン・スチュワート

 (ロイス・ライリー)   メリッサ・レオ

Rasutogaru_3

「解説」映画.COM より

「トワイライト」のクリステン・スチュワートが娼婦役に挑んだ人間ドラマ。娘を事故で失って以来、妻との関係が上手くいかなくなった中年男性ダグは、仕事でニューオリンズを訪れ、偶然立ち寄ったストリップクラブで亡き娘に似た少女マロニーと出会う。

まだ10代のマロニーが売春で生計を立てていることを知ったダグは、マロニーの家に住み込んで更生させようとするが……。巨匠リドリー・スコットの実の息子ジェイク・スコットがメガホンを取る

※恋愛社会学のススメ

製作年: 2009年

製作国:ドイツ

監督:マーレン・アーデ

出演者: ビルギット・ミニヒマイアー
       

      ラース・アイディンガー

       ニコル・マリシュカ

Renaisyakai

 Renaisyakai1_3
「解説」映画.COM より 

カンヌ、ベルリン、ベネチアの世界3大映画祭の受賞作を中心に、各地の映画祭で話題になりながらも日本未公開だった作品を一挙上映する「三大映画祭週間2011」にて上映。

避暑地にやってきたクリスとギッティは一見すると熱愛中のカップルだったが、さらに幸せそうでうまくいっている別のカップルに出会ったことで、2人の関係が微妙に崩れていく。2009年・第59回ベルリン国際映画祭で2つの銀熊賞(女優賞・審査員賞)を受賞した。

※四月の涙

製作年: 2009年

製作国:フィンランド ドイツ ギリシァ

監督:アク・ロウヒミエス

出演者: (アーロ・ハルユラ)  サムリ・ヴァウラモ
     

      ( ミーナ・マリーン) ピヒラ・ヴィータラ
     

      (エーミル・ハレンベルグ)  エーロ・アホ

      (マルッタ) ミーナ・マーソラ

Sigatunonamida


Sigatunonamida1


Sigatunonamida2
「解説」映画.COM より   

 内戦下のフィンランドを舞台に、敵同士であるがゆえに許されない愛に葛藤する男女が辿る美しくも残酷な運命を描いた恋愛ドラマ。主演はフィンランド期待の若手、サムリ・ヴァウラモとピヒラ・ヴィータラ。監督はフィンランドの俊英、アク・ロウヒミエス。

 1918年4月、内戦末期のフィンランド。白衛軍の勝利が決定的となる中、敗走を続ける赤衛軍の女性部隊リーダー、ミーナとその仲間たちはついに捕らえられてしまう。彼らは、白衛軍兵士たちにレイプされた上、銃殺されてしまう。

ただ一人生き延びたミーナは、公平な裁判を受けさせようとする理想主義の准士官アーロによって裁判所へと護送されることに。ところが、2人の乗った船が無人島に遭難、力を合わせてのサバイバルを余儀なくされ、いつしか2人の関係にも変化が生じていく。

やがて助け出された2人は、アーロが人文主義者と信頼を寄せるエーミル判事のもとに辿り着くが…

« 善き人 | トップページ

映画・テレビ」カテゴリの記事